Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://activeindex.blog101.fc2.com/tb.php/43-c7e8915e

トラックバック

コメント

[C23] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C24] Re: ご指摘有難うございます

アブラハム・プライベート・バンク株式会社(以下「アブラハム社」)の社長でいらっしゃる高岡様と名乗る方からのコメント誠にありがとうございます。
金融資産1億円以上の富裕層がメインターゲットのビジネスをされている会社の社長が、デイリーPV100もないようなこんなゴミッカスみたいなブログに書き込まれるとは、本当だとしたら大変身に余る光栄ですが、まあそんなことはないので、炎上マーケティングに乗っかったイタズラなのではないでしょうかね。

メールアドレスも載っておったため、書き込み自体の信憑性がなくなりますが、念のためこのような形で返信とさせて頂きます。

また金融庁ビビってる人として下記のディスクレーマーを追記させて頂きます。
当ブログは当方の趣味で書いているものであり、できる限り客観的かつ正確なデータを心がけて作成してはおりますが、その完全性を保証するものではありません。
また当方は法律および金融庁等公的機関の意見を代弁するものではなく、あくまで個人の意見であるため、私が書いた記事の法的根拠はございません。

とりわけ今回の記事についても同様に、私の個人的な見解であり、あくまで見まわす範囲の金融業者の通例などをもとに作成しているものです。そのため、アブラハム社が開示されたいかなる資料の違法性や金融商品取引業者に求められる要件を満たしていないと指摘出来るものではありません。またその他訴訟リスクなどについても、これを照明するものではありません。

上記繰り返しになりますが、あくまで個人的な趣味における金融業界内での相対比較的記事であり、アブラハム社のビジネスに何らかのかたちで加担、もしくは批判をするものではありません。



> 貴ブログ、趣味で拝見しておりました。
>
> ご指摘有難うございました。急ぎ修正させて戴きます。たしか、そのPPTを出しっぱなしで、先般、財務局の検査は無事、終わったばかりなのですが・・・たしかに厳密にはおっしゃるとおりかと存じます。
>
> もしその他、お気づきの点がございましたら、私まで直接ご連絡賜れますでしょうか?
>
> 私とものような小さな会社にご協力いただき、誠にありがとうございます。「すべての日本人に老後の安心を」をモットーに、これから改善してもっとサービスをよくしてく所存でございます。ご指摘ありがとうございました。高岡
> http://www.facebook.com/SoichiroTakaoka 
> ●●●●@gmail.com
  • 2012-11-13 22:49
  • activeindex
  • URL
  • 編集

[C25]

資産運用会社って、財務局じゃなくて監視委だろ、検査するのって。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

アブラハム・プライベート・バンクのプレゼンテーション資料をネチネチと検証するだけの記事 1

噂のアブラハム・プライベート・バンクさんのプレゼンテーション記事を検証する記事です。

知っている人は知っている、知らない人はよく調べてから自己責任で判断してねと話題の同社ですが、
同社が開示しておられる、

ガラパゴス資産運用からの脱出 ~今、この環境で、個人投資家が取るべき行動とは?

というプレゼンテーション記事を、金融業界でリテール関連の資料作成にも携わる私が、
極個人的な興味で、自分の周りのコンプライアンスレベルにおいてその資料の内容の正確性などを検証するという
誰も得しないブログ記事です。

ただしアブラハム・プライベート・バンク株式会社様(以下「アブラハム社」)の名誉等のために申し上げておくと、



■当記事に関してご留意ください■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・当ブログの内容は個人の趣味なので、裏付けは究極ありません。よって信用性はないとお考えください
・また当ブログにおける上記資料の正確性などに関する指摘については、私が経験則として知っている範囲が元となっており、その正確性は保証されません。また社会一般常識と比較してやりすぎである場合もあります。
・当ブログが上記資料における記事を書くことで、当方がアブラハム社のビジネスに加担することも批判・法的制裁を加えるものでもありません。あくまで個人的な感想の域を出ません。
・一連の上記資料館するブログ記事は、プロ向けです。素人の方の投資判断の材料とは成り得ません。素人の方はここでブログを閉じることをオススメいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


では、プレゼンテーション1ページ目から参りましょう

goglobal_ver1_2_ページ_01

はい、アウトでございます。(アウトと思われますがより適切です)

------------------------------------------------------------------
金融商品取引法における広告等規制について
この中ではこのように書かれております。(ページ11から抜粋)

問6 「広告等」において、表示しなければならない事項は何か。

答: 「広告等」において、法令上表示しなければならない事項(以下「表示義務事項」という。)
は、次のとおりとなっております。
① 金融商品取引業者等の商号、名称又は氏名
② 金融商品取引業者等である旨及び業者等の登録番号
------------------------------------------------------------------

さて、表紙を見ると

「アブラハム・プライベート・バンク (関東財務局532号)」

と書かれていますが、これがマズイと思われます。実は関東財務局に登録している登録会社の種類は色々とあります。
金融商品取引業者(アブラハムはこれに当てはまります)、登録金融機関(主に銀行です)、金融商品仲介業者などなど。上記の標記では、アブラハムが一体どの種類の登録会社なのかわかりません。


------------------------------------------------------------------
通常であれば以下のような実際の例と同じような標記となります。
金融商品取引法に基づく表示-SMBC日興証券

SMBC日興証券株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第2251号

------------------------------------------------------------------

ですのでアブラハム・プライベート・バンクも表記するとしたらこのようになるでしょうか

アブラハム・プライベートバンク株式会社 関東財務局長(金商)第532号

まあ会社のHPではちゃんと上記のように書かれておりますが、広告物等も気を抜かずにきちんと書かないといけませんね。
新人写真が適当に作っちゃったんでしょうか。いずれにしても金融業者としてこんな出だしの資料がHP上に延々と開示されていることじたい驚嘆の念を禁じえません。いやあアグレッシブだなあ。(決してザルだとか、適当だとか、最低限のコンプライアンス意識がないとか言っているわけではありません)

某弊社だったらこんな表紙がHP上に開示されただけでリスク部門とコンプライアンス部門に吊し上げで始末書の日々だなあ。


続きます。


■■■■ディスクレーマー■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
当該記事は筆者の個人的な趣味で書いているものです。
筆者は金融機関の人間ではありますがコンプライアンス上の機微の部分までは把握していないため、実際の現場における判断基準と異なる場合や、単純に法令の解釈に関して勘違いしている可能性があります。その点ご理解の上、お読み頂けますようお願いいたします。
できる限り客観的な内容と信頼出来る情報をもとに作成しておりますが、必ずしもそれを保証するものではありません。
記事の中で使用された金融商品の運用実績や値動きの実績はあくまで過去のものであり、将来をなんら保証するものではありません。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://activeindex.blog101.fc2.com/tb.php/43-c7e8915e

トラックバック

コメント

[C23] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C24] Re: ご指摘有難うございます

アブラハム・プライベート・バンク株式会社(以下「アブラハム社」)の社長でいらっしゃる高岡様と名乗る方からのコメント誠にありがとうございます。
金融資産1億円以上の富裕層がメインターゲットのビジネスをされている会社の社長が、デイリーPV100もないようなこんなゴミッカスみたいなブログに書き込まれるとは、本当だとしたら大変身に余る光栄ですが、まあそんなことはないので、炎上マーケティングに乗っかったイタズラなのではないでしょうかね。

メールアドレスも載っておったため、書き込み自体の信憑性がなくなりますが、念のためこのような形で返信とさせて頂きます。

また金融庁ビビってる人として下記のディスクレーマーを追記させて頂きます。
当ブログは当方の趣味で書いているものであり、できる限り客観的かつ正確なデータを心がけて作成してはおりますが、その完全性を保証するものではありません。
また当方は法律および金融庁等公的機関の意見を代弁するものではなく、あくまで個人の意見であるため、私が書いた記事の法的根拠はございません。

とりわけ今回の記事についても同様に、私の個人的な見解であり、あくまで見まわす範囲の金融業者の通例などをもとに作成しているものです。そのため、アブラハム社が開示されたいかなる資料の違法性や金融商品取引業者に求められる要件を満たしていないと指摘出来るものではありません。またその他訴訟リスクなどについても、これを照明するものではありません。

上記繰り返しになりますが、あくまで個人的な趣味における金融業界内での相対比較的記事であり、アブラハム社のビジネスに何らかのかたちで加担、もしくは批判をするものではありません。



> 貴ブログ、趣味で拝見しておりました。
>
> ご指摘有難うございました。急ぎ修正させて戴きます。たしか、そのPPTを出しっぱなしで、先般、財務局の検査は無事、終わったばかりなのですが・・・たしかに厳密にはおっしゃるとおりかと存じます。
>
> もしその他、お気づきの点がございましたら、私まで直接ご連絡賜れますでしょうか?
>
> 私とものような小さな会社にご協力いただき、誠にありがとうございます。「すべての日本人に老後の安心を」をモットーに、これから改善してもっとサービスをよくしてく所存でございます。ご指摘ありがとうございました。高岡
> http://www.facebook.com/SoichiroTakaoka 
> ●●●●@gmail.com
  • 2012-11-13 22:49
  • activeindex
  • URL
  • 編集

[C25]

資産運用会社って、財務局じゃなくて監視委だろ、検査するのって。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブクログの本棚

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。