Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://activeindex.blog101.fc2.com/tb.php/11-e70bfd75

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Play for Japan !!!1111

付け加えていうと僕は自粛しないので、気分を害されたとしても責任はとれない。申し訳ないな、とは思う。
そして今回もまたチラシの裏なので、真面目に読むものではありません。

3.12と3.13の土日は、多分本当に休めた人はいないだろうと思う。
きっとこの3.19~3.21の三連休に気がついたら夜だったみたいな寝方をした人も多いのではないだろうか。
ああ、それは僕だ。

今、僕が言いたいことは、わりとただのコンセンサスに近いところだと思う。
もしかしたらそれはクラスタの中のコンセンサスかもしれないが。

正直に言おう、僕はたいしたことは出来無い。
ちっぽけな日系運用会社のサラリーマンで運用者ですらない。
正直会社がいつなくなるかも想像に難くない。
じゃーほんでもって何が出来るのか、考えようじゃないか。

折角のこの機会なので、きっとマーケットも事業環境も日本人の意識とやらも、多分大きく変わるだろうというのは散々言われた通り。
ついでにそろそろ子供も生まれるので大波乱の一年になりそうだ。
結局のところ、TLのどなたか(本当にどなたか忘れたごめんなさい)が言っていたように、
普段自分が携わっている業務以上の効率性で社会に貢献できることは実はないのではないか。
となるとこのチラシの裏を今まさに書いているおっさんは、会社の仕事を派生させて頑張っていくしかない訳です。

普段は「うなぎ食べたい」とかいって煮こまれてしまうので、結局うなぎを食べにいくことは無いのだが、
お財布の許す範囲で、嫁さんに旨い鰻の店にでも連れていってやりたい。
そういえば僕の魂の叫びをあろうことかジャストタイミングでファボってくれた、美味しいと評判の肉屋さんも嫁さんを連れていってやりたい。
くそったれー!と叫びたくなるような日は、鰻クラスタでもさそって立ち飲み屋に寄って帰るのもいいだろう。
あっ、調子に乗りすぎると嫁さんに怒られるわ。


大地震はたくさんの哀しみをもたらした。しかし、もうウンザリだ。
原発がやばいという。やばいという煽りが溢れすぎると情報をちゃんと理解してても「万が一」というざわめきが聞こえてくる。
嫁さん妊娠中なんだから、そういう煽りはわかっていても不安にさせるんだからやめてくださいマスメディアさん。
あと2ch、てめーはだめだ。あ、俺のことだ。

火曜日から週が始まる。
次のマーケットはどうなるだろう。
次の木曜日には東電はどうなるのだろう。
次の金曜日にはドル円はどうなるのだろう。

さて、来年度の日本経済はどうなるんだろう。

外人が国へ帰ろうが、なにしようが、悪いが俺らは稼がせてもらう。
日本株買いたきゃ買ってくれよ、東電買いたきゃ買ってくれよ。
個人金融資産はリスク回避?なにいってんの恐怖のどん底で買えってじっちゃんが言ってたぜ。
(※投資は自己責任です、上記の表現はあくまでイメージであり将来の収益をお約束するものではなんたらかんたら・・・)
電力供給が足りない?知恵と工夫で乗り切るのが日本人の半端ないところだからなんとかするだろ。
そのくらいの気持ちでいたいと思う。

明るい話題は自分で創りだしていくしか無い。
個人の資金の流れを強要することはできないが、しかし未来の1ページをいち早く提供し続けていこうと思う。

はてさてはてさて。




僕は不謹慎なので、自粛しない。
気持ちを重んじる人からみたら、それはとても不謹慎なことだろう。
けれど、残念なくらい金勘定で動いているので、誰も幸せにならないのにわざわざ経済活動を停滞させるようなマネはできない。
ごく普段どおりに消費活動をするし、極普段どおりに悪態つきながら仕事する。

多分大震災の全貌が明らかになって被害自体の整理に目処がつくのに後、一ヶ月は続くだろう。
その後は大変だ。東電は国に立て替えてもらうとか言ってるが、それ自体も地雷原の香りがプンプンする。
被災者の生活が普通に立て直ることはもう不可能で、いかにして通常不自然な支援の力をねじこむか、加えてそれがどれだけ国民の合意を得られるか、問題は山積みだ。
原発は原発で電気がとおり、恒常的な冷却処理ができるようになったあとは、どうやって廃炉にするか揉めなくちゃならない。
計画停電なんて取り急ぎやってはいるが、そんなものもつわけがない。
しかし夏場までの電力回復もやや不鮮明であるからどこかでもう少しまともな電力需要の抑制を行わなければいけない。
ここはすでに色々なアイデアが出始めてきているので、まあなんとかなるだろう。

不確かな未来に対して、どの程度「まあなんとかなるだろう」と思えるかが大事だと僕は思う。
悲観してしまうと、実際にはなんてことなくても「もうダメだ」と思ってしまう。
「なんとかなるだろ」と思っていればなんとかなることもたまにはある。

そして多分、今みんなが困っているこの大震災は「なんとかなるだろ」という発想が大事だと思う。
残念ながら僕はお客さんの顔を殆ど見ることがない。
料理屋さんのように、その場に来たお客さんを精一杯ハッピーにして上げるようなことはできない。
だから僕は今まで通り精一杯仕事するし、遊ぶし、嫁さんにまとわりつくし、飲みに行くし、お小遣いこっそり貯めて新しいガジェット買うよ。
子どもが生まれたら、可愛いロンパースやら、ちょっと大きくなってきたら可愛いワンピースやら、買い与えられるように頑張ろうと思う。

やりたい事一生懸命やろうぜ!また明日から!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://activeindex.blog101.fc2.com/tb.php/11-e70bfd75

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブクログの本棚

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。