Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://activeindex.blog101.fc2.com/tb.php/26-6107b837

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

今年の目標

新年あけましておめでとうございます。
大分遅いですが。

昨年一年を通してふと感じたことは、個人投資家ってなんて勤勉なんだろう、ということでした。投信ブロガー、株式投資ブロガー等々メディアや手法は様々ありつつも、其々の方が、非常に勤勉に投資についての研究と鍛錬を行なってらっしゃるのだなあと深く感動しております。

正直なことを言いますと、運用会社の人間として飯を頂戴している一人ではありますが、自分自身の資産運用について、毎日見ることなどはできておりません。ブログなどを書いてはおりますが、会社では力を入れて仕事をしているつもりではあります。気がつくと夜遅くなって、家に帰ってからポートフォリオの管理、なんていうのは非常に面倒でありました。
ライフイベントなども重なると、一ヶ月や二ヶ月ポートフォリオを放ったらかしなんてことはよくあります。

それに引き換え、投信ブロガーの方々はコツコツコツコツと一生懸命エントリーを書いたりされている。そんな様子を拝見しますと、後悔と反省の念が湧いてくる、というようなことを繰り返したりしております。

そんなことを踏まえて今年は頑張りたいなあと思うわけですけれども、目標を立てて見ました。

●週一回位ブログを更新してみる
●幾つか定期的に更新するカテゴリなども作成してみる。
●自分のポートフォリオを定期的に晒すことによって身悶える。

このあたりでしょうか。
運用会社に勤める人間だからといって自分の家計の効用を最大化できるわけはありません。それはみな等しく忙しく、等しく手間と情熱の必要な行為であります。しかし何かの縁でこのような立場にいるものとして、何かしら上を見たいと考えるのもまた欲求として持っております。

インデックス・ファンドを中心とする個人投資家のネットワークはますます大きくなりつつあり、運用会社はいまや彼らの声を聞きながら商品戦略を左右されるという段階にまで至っています。反面銀証を中心とする対面販売の流れはやや頭打ちの段階を迎えており、このままのサービスや販売体制、もしくは規制などもふくめて現状維持が継続していくのであれば、これは衰退の可能性を否定することはできないでしょう。
しかし私の個人的な感想としては、これまで以上に個人の資産形成の必要性が世に広まるためには、現状ではまだ色々とパワーが足りないだろうとも考えています。

私自身、業界が大きくなることで恩恵を受ける身ではあります。しかしまた、運用業界の人間として、そして何より一人の個人投資家として、よりよい金融商品サービスの実現が必要であると感じていますし、期待をしていますし、情熱を持っています。それはもしかしたら、単純なダンピングの果てにある格安のインデックスファンドとは違う答えになるかもしれませんが、何れにせよ真摯に向き合う先にある答えは、全ての個人投資家に対して一定度の解答を提供するものになるはずだと信じています。

マーケット環境は非常に厳しかった2011年、いくら積立効果で目先の下げは歓迎という解釈ができようとも、現実として自分の資産が冷え込んでいく様をみて、背筋の寒い思いをしない投資家はいなかったでしょう。
今年がよりよい年になりますように。マーケットも盛り上がりますように。日本の金融市場に光命が刺しますように。

ほんでもって一山当てて俺の給料が暴騰しますように!

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://activeindex.blog101.fc2.com/tb.php/26-6107b837

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

ブクログの本棚

Twitter

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。